眼瞼痙攣治療で行われる、ボツリヌス療法の概要と効果

眼瞼痙攣治療で行われる、ボツリヌス療法の概要と効果

眼瞼痙攣の治療における第一の選択肢として挙げられるのがボツリヌス療法です。

 

眼科に相談した場合、まず初めにおすすめされる治療法は、ほとんどの場合、このボツリヌス療法です。

 

ここでは、ボツリヌス療法の概要と、具体的どれくらいの効果が見込めるのか?また、その治療費などについても見ていくことにしましょう。

 

ボツリヌス療法について

ボツリヌス療法は、ボツリヌス毒素から作られた薬剤を、注射器によって瞼の筋肉などに打ち込む治療法です。

 

ボツリヌス注射は、別名をボトックス注射ともいい、美容業界でも幅広く用いられています。

 

ボツリヌス毒素というのは、もともと食中毒の菌として発見されました。

 

しかし、研究を重ねていく中で、神経の興奮を抑制したり、筋肉の痙攣を押さえる効果があることが分かり、眼瞼痙攣や顔面けいれんなどの治療に応用されるようになりました。

 

眼瞼痙攣の治療薬としては、1996年に初めて日本で認証され、それからシワやたるみを押さえる効果があることが分かり、美容業界に広まりました。

ボツリヌス療法はどの程度効果があるのか?

これはどんな治療法にも言えることですが、治療の効果については個人差があります。

 

しかも、ボツリヌス療法は特に個人差が出やすい治療方法であり、この治療法があっている方の場合には即効性がありますが、あっていない人の場合には何度打っても全く効果を実感することができません。

 

ただし、個人差があるとは言っても、ボツリヌス療法は世界的に認められている眼瞼痙攣に対する有効な治療法です。

 

そのため、本格的な治療の第一歩としては、まずこのボツリヌス療法を検討することになるでしょう。

 

治療費は他の治療に比べて高め

大きな効果が期待できるボツリヌス療法ですが、ひとつネックになるのは高い治療費です。

 

眼瞼痙攣で行われる治療の費用については、【治療別】眼瞼痙攣の治療費を一挙紹介でまとめていますが、3割負担の方であっても、1回につき、1万5,000円ほどの治療費がかかります。

 

初診料や診察料など、諸々の金額を合わせると、もう少し治療費は高くなってきます。

 

これを高いとみるかどうかは人それぞれですが、少なくとも安いと感じる人は少ないのではないでしょうか。

 

実際に、眼科に相談してボツリヌス療法の金額を聞いて驚いてしまったという人も少なくないようなので、事前にどれくらいかかるものなのか?という知識は持っておいた方が良いでしょう。

 

まとめ

ボツリヌス療法の基本的な内容と、治療費について見てきました。

 

ボツリヌス療法は、眼瞼痙攣を患った方の多くが、通る治療法だと思います。

 

ただ、大きな効果を実感して、生活に支障が出ないレベルにまで改善したという人もいれば、まったく効果がなかったという人もいるように、個人差の大きい治療法でもあるということは知っておきましょう。

 

具体的に、どのような治療法で進めていくのか?という部分については、治療費や効果などを総合的に勘案しながら、最善の方法を選んでいきたいですね。

page top